神道について解説するWEBサイト 日本人に宿る神道イズム。今こそ見直される八百万の神の精神

神道とは、神道についての解説を行います

聖地|恐山の概要


恐山
青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2
下北半島の中央部に位置する恐山は霊場であり、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場の1つです。
下北半島国定公園に指定されており、高さは意外と高く標高878メートルもあります。

また、恐山を含む外輪山は「釜臥山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山」の八峰があり、「恐山」という名称の単独峰は無いのです。

俗に言われる「地獄のような恐怖絵図」は、火山岩に覆われた風景と、美しい宇曽利湖の「極楽浜」との対比が特徴で、寺名は「恐山菩提寺」本坊は、むつ市田名部にある「曹洞宗円通寺」です。
そして本尊は延命地蔵菩薩。

地理でいう恐山山地とは、下北半島の「まさかり部分」にある山地全体を指すので、いわゆる霊場恐山 とは区別されているので注意。
恐山
[スポンサード・リンク]