神道について解説するWEBサイト 日本人に宿る神道イズム。今こそ見直される八百万の神の精神

神道とは、神道についての解説を行います

由霊山 慈尊院三角寺 | 札所番号 65

[所在地]
7990124 愛媛県 四国中央市金田町三角寺

寺名由霊山 慈尊院三角寺
縁起天正年間(729〜749)、聖武天皇の勅願により行基が開創。のちに大師が境内に三角形の護摩壇を築き、降伏護摩の秘法を行った。このときの遺跡がいまの境内に残る三角の池で、寺号もこれに由来。戦国期の兵火によって堂宇が焼失するも、その後再建。本尊は十一面観世音菩薩。宗派は高野山真言宗。
御詠歌恐ろしや 三つの角にも 入るならば 心をまろく 慈悲を念ぜよ
電話番号0896-56-3065
宿坊なし
電車で行くJR予讃線伊予三島駅下車、新宮行きバスで23分、「三角寺口」下車、徒歩45分。
車で行く松山自動車道三島川之江ICから国道192号線へ入り、約300m進んで右折。4.5kmほど進み、交差点を右折。
駐車場あり
駐車場備考境内まで徒歩2分、30台(有料1台200円)

[スポンサード・リンク]

[スポンサード・リンク]